海外AmazonではFBAを利用すべきか

さて、FBAがどれだけ便利なのかお話しましたが、

それはあくまでせどりのお話です。

海外Amazonへの出品、つまりAmazon輸出の場合は
FBAは本当に有効なのでしょうか。


それははっきり言って、どの国に出品するかによります。

アメリカAmazonの場合は非常に有効です。

アメリカAmazonでは、Amazon輸出参入者がとにかく増えているので、
市場が飽和しかけています。

自己発送の価格では、ライバルを出し抜くことはできません。

FBAを利用して高価格で出品をするのが得策でしょう。


ただ、ヨーロッパAmazonに出品する際は
FBAの利用はお勧めできません。


なぜなら、ヨーロッパAmazonでFBA出品するには
多大な手数料がかかるからです。

元々、日本在住の人がヨーロッパAmazonでFBA出品することはできませんので、
代行業者に依頼する必要があります。

それだけでかなりの出費です。

高値で売れたとしても、手数料でほとんど引かれてしまうでしょう。


つまり、アメリカAmazonではFBAはOK、
ヨーロッパAmazonではFBAはNGということです。

どちらにしても、海外AmazonのFBAを利用する上でそれなりの出費は覚悟してください。

ハイリスクハイリターンです。

こういう料金も自動で計算してくれるAmazon輸出ツールもあるので、
探して見ましょう。

プライスターUSもその1つです。

プライスターUSの評判は結構良いですよ!

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

めんどうくさがりのせどり塾

私はとてつもない面倒くさがり屋です。


まずは、そのことから説明します。


まず、高校が30分くらい離れていたところにあったので、通学がめんどうくさく、
月の半分は高校まで徒歩3分の友達の家に泊めてもらっていました。


なかなかできないことかもしれませんが、幸い幼なじみが高校の近所に引っ越したので
実現できたことでした。


また、大学受験が本当に面倒くさくて、
2教科の受験だけで済むところというのを最優勢事項として大学を選びました。


浪人することが面倒だったので、でも塾に通うのも面倒だったので
自分で勉強しました。


でも自分で勉強することも面倒だったので、死に物狂いで授業中に理解が終えられるように集中しました。



ッて感じで、私は決してダメ人間ではないと思います笑


堕落していくと面倒なことが増えるので、
でも頑張るのも面倒なので、最小限で済ませられるよう、質を高める。

という方法で、これまでの人生を乗り切ってきました。


仕事に関しても、野望があるわけではないので、ワークライフバランスの取れそうなところを選びました。


おかげで定時帰りですが、収入が少し足りません。


だから、副業をすることにしました。


種類は、せどりです。


このせどりでも、私のめんどうくさがりっぷりが遺憾なく発揮されています!

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。